[ HOME ] [ BACK ]
 

 

  
忠類川近郊のヒグマに関する情報

"随時更新中" 
NPO法人 南知床・ヒグマ情報センタ ー

平成22年、ドメイン取得によりホームページを開設しました。

忠類川付近&標津町近郊の最新ヒグマ情報や、ヒグマに関するお問い合せは上記リンクよりお願いします。

----------------------------------------------------

忠類川のサケマス有効利用調査区間内には、 確実にヒグマが居ます!

忠類川で調査をする場合には、ヒグマに関する知識を持ってもらう事で
ヒグマとの遭遇や事故などを未然に回避することが可能です。

忠類川サケマス有効利用調査実行委員会では、
ヒグマとの遭遇を避ける為に
各管理棟において、常に最新のヒグマ情報を提供しています。

忠類川で"ヒグマを見た" "足跡を見た" "鳴き声を聞いた"と言う人は
必ず管理棟に報告をしてください

2007年11月に忠類川付近で捕獲された巨大ヒグマ
体重360kg-体長2.3m 国内歴代記録6位

"忠類川でヒグマに出会わない方法"

・各管理棟でヒグマ出没に関する最新情報をしっかりと聞くこと!

・朝7−9時が一番ヒグマが出歩く時間です。この時間帯は要注意!

・必ず草薮から離れた場所を歩いてください。

・見通しの良い川原を移動してください!!

・人間が居ることをヒグマに知らせるために、鈴などを身につけて歩 いてください!!

・ホイッスルを吹聴してください!!

「もしもに備えて」
=非常に重要=

・可能な限り、ナタやナイフの携帯をすること
(最悪、ヒグマと組み合いとなったの場合、唯一の防御方法でもあります)

・クマ避けスプレーは、使用方法や風下にいる場合、なかなか効果が
得られない可能性が非常に高く不向きです

 

「もしも」出遭ってしまったら・・・・

・絶対に慌てて走って逃げないこと

・距離がある場合には、クマの行動をしっかり見て
移動している方向と反対に
ゆっくりと遠ざかること

・近距離の場合は、ゆっくりと後ずさりをしながら距離を開けて行くこと

・管理棟に至急連絡をすること (釣獲記入カードに 管理棟の電話番号が印字済みです)