9/19 今日は増水で中止

台風18号による降雨で増水中で、調査中止中です。
昨日に比べて水位が下がっていますがまだまだ茶色の泥流です。
明日と明後日でどれくらい水位が下がって濁りが取れるかにより金曜日以降の調査が左右されます。
この二日間は雨の予報はないのですが、気になるところです。

増水による調査中止のお知らせ

台風18号による風雨で、忠類川が増水しています。
昨年の台風後に匹敵するようにも見えるくらいの増水で、忠類橋周辺では右岸と左岸の間が水没している状況です。

今後の調査ですが9/19と9/20は中止とします。
9/21は休止日でお休みです。
9/22からの再開につきましては、9/21夕方もしくは9/22朝の判断となりますのでご了承ください。

9/18 本日は台風で調査中止

本日は台風の影響により調査を中止しました。
朝の段階ではまだ雨はほとんど降っていませんが、暴風警報が発令されています。
今後、雨量が多い時間帯も予想されますので、明日の調査につきましては今夕もしくは明朝の判断になります。

9月17日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー9月合計ーーーー累計
人数・・・0050名・・・0407名・・・0700名
マス・・・0030尾・・・1071尾・・・1226尾
サケ・・・0013尾・・・0067尾・・・0067尾
9/17 増水による影響かC区域での釣果が増えてきていますが、AB区域に向かう調査員より人数が多く、水位もまだ高めなのでポイント探しに苦労しています。
AB区域の境界付近にあったマスの溜まりは姿を消し、魚影を探すのに苦労しているようです。

9/17 今日の忠類川

今朝の忠類川も放射冷却現象により、天気は良いのですが朝の気温は8度ほどまで下がっていました。
そんな中 15名ほどの調査員が明日には来るだろうと予想される台風18号の影響を考えながら、何とか今日中に釣ってしまおうと意欲満々で河原で魚影探しをしています。
川を見ていると灰色の細長い影が動くのがわかりますが、ジッと定位している訳ではありませんので狙いにくかったり見逃していたりするようです。

台風18号の影響で川が再び増水すると、水位が下がるまで数日、ポイント探しで数日かかりそうです。
忠類川は増水する度に「ふりだしへ戻る」状態になりますね。

台風の影響につきましては、明日朝の判断となると思います。

9月16日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー9月合計ーーーー累計
人数・・・0055名・・・0357名・・・0650名
マス・・・0014尾・・・1041尾・・・1196尾
サケ・・・0019尾・・・0054尾・・・0054尾
9/16 増水により影響かC区域での釣果が増えてきています。

孵化場から下流へ向かって小川が流れています。
この小川は稚魚の放流にも使われる小川ですが、増水するとサケが遡上します。
忠類川の調査は本流が対象となっていますので、小川での調査は行わないでください。
小川でサケを見かけた場合、その数倍のサケが本流に居ることが推測できます(どこにいるかは別です)。
本流でダイナミックなサーモンフィッシングをお楽しみ下さい。

9/16 今日から調査再開の忠類川

9/16 今朝の気温は8度ほど、今年一番の冷え込みです。
朝イチで10名ほどの調査員が入っていますが、増水後と言うことで思うように魚影探しができないようです。
まして危険防止のため渡河禁止となっているため、思うように動けないのが現状です。
C区域で言うと入口④の林道突きあたりは、すぐに川が流れているので他に移動できません。
入口③と②は河原伝いには多少動けますが、上流下流へは川を渡らなければならないため行動範囲が狭くなっています。
入口①は上流方面へは行けませんが、下流方面へは林を通ると橋まで降りていけます。
どこにしても魚影を探すことから始まりますので、皆さん苦労しているようです。

で、管理棟へ戻る途中の孵化場横で魚影を発見し、マスとサケが釣れました
今年初のサケの写真を撮り、予定より1時間ちょい遅れで管理棟へ戻りました。
どこにいるかわからないものですね。

9/15 今日の調査は中止

昨日の状況では濁りも薄くなってきていましたので調査再開可能かと思っていましたが、昨日から今朝にかけての降雨により水位と濁り濃度の上昇によりまして、本日の調査は中止となりました。

調査再開の最終判断は、明朝の予定です。
速報としましては表紙右上からのFB忠類川は掲載が早いので、朝イチのご確認にお奨めです。

9/14 本日は休止日

9/14朝の天気は雨、昨夜から降り続いていますが小降りになっています。
本日は休止日で調査員はいません。

忠類橋から見ると昨日の朝に比べて水位は10cmほど下がっています。
濁りもだいぶ取れてきています。
このまま行くと明日の調査は水位が高い状態ではありますが可能かと思われますが、天気予報では今夜も傘マークが付いていますので判断は明朝になるかと思われます。

台風18号の進路が気になります。
週明けに北海道を通過するような予想になっています。
うまく避けてくれると助かるのですが・・・。

先週クマの目撃情報が複数ありましたが、その後もクマが活発に活動しているようですのでご注意ください
林道の歩行は避けて見通しの良い河原での移動をお願いします。

9/13 本日の調査は中止です

本日は低気圧の通過に伴う昨夜からの雨による増水と強風により、中止となりました。

明日9/14(木)は休止日です。

忠類橋付近では50cm超の増水となっており、川水も茶色く濁っています。
明日の休止日で治まるとは思いますが、金曜日の朝まで傘マークが続いていますので楽観はできません。
調査の再開は、明日の夕方もしくは明後日の朝には判断できると思います。

9月12日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー9月合計ーーーー累計
人数・・・0023名・・・0302名・・・0595名
マス・・・0049尾・・・1027尾・・・1182尾
サケ・・・0008尾・・・0035尾・・・0035尾
9/12 サケの釣果はB区域の最上限からちょっと上流(A区域最下限付近)の深みではなく浅瀬での釣果がほとんどのようです。

9/12 今朝の忠類川

9/12 天気-あめ 調査員-15名超

昨日より暖かものの気温は15°位でしょうか、雨のせいもあって心持ち寒くも感じます。

昨日の釣果はサケ17尾とマス170尾で、ほとんどがBもしくはA区域ですが、C区域の上流域でもサケが釣れたようです。
今日の天気予報では午後あたりから雨脚が強くなり、夜には結構な雨量になるようですが、明日朝には雨もあがる予報となっています。
ある程度水位が増えてくれるとサケの遡上も増えると思うのですが・・・。
川を見ても見えるのは川底の石と白と茶色のツートンカラーばかりです。
大きめで灰色の細長い石などがあると、フレッシュな魚体の魚影に見えてしまいますね。

9月11日の結果(管理棟の掲示板より)

ーーーーー1日合計ーーー9月合計ーーーー累計
人数・・・0041名・・・0279名・・・0572名
マス・・・0170尾・・・0978尾・・・1133尾
サケ・・・0012尾・・・0027尾・・・0027尾
9/11 サケの釣果はB区域の最上限からちょっと上流(A区域最下限付近)での釣果がほとんどですが、C区域でも上流域で数尾釣果があったようです。

9/11 今朝の忠類川

9/11 天気-晴天 調査員-10名超

今朝は日の出前あたりは10度を下回るくらい冷え込みました。
10名超の調査員が入っていますが、三分の二ほどがB区域もしくはA区域へ向かっています。
昨日の釣果はサケ1尾とマス119尾の計120尾ほどで、こちらも三分の二超がC区域以外のようです。
そろそろC区域でもサケを と思うのですが釣果の声が聞こえません。
相変わらずバラした話と魚影を見た話です。
昨年の今頃はまだ連続台風による増水で中止になっていましたが、そろそろ写真もサケが多くなってくる頃に思います。
今年はもうしばらくマスの写真が続くような感じなのでしょうか。

9月10日の結果(管理棟の掲示板より)

ーーーーー1日合計ーーー9月合計ーーーー累計
人数・・・1133名・・・1238名・・・1531名
マス・・・1119尾・・・1808尾・・・1963
サケ・・・1111尾・・・0015尾・・・0015尾
9/10は、B区域の最上限からちょっと上流(A区域最下限付近)でのサケの釣果+マスの釣果で、C区域は三分の一位のようです。