10/26 今朝の忠類川

休止日開けの金曜日、今朝の気温は7度ほど、青い空に灰色雲が流れています。
朝イチのチェックインは5名超、ほとんどが忠類橋へ向かっていました。

今日はまだいいのですが、明日は朝から風が強まり、午後には雨の予報となっています。

一昨日の雨で昨日は水位が上がっていましたが、今朝は水位も下がっています。
バタバタと釣れる訳ではありませんが、黒っぽい魚影が多かったように見えました。
流れがキツイ忠類川では根掛かり覚悟で、しっかり川底を攻めたいところです。

 

10/25 本日は休止日

本日は休止日で、忠類川はお休みです。

今朝の気温は8度、青い空に白い雲が浮かんでいます。
昨日から未明にかけての降雨で、忠類橋から見た感じでは10〜15センチほど水位が上がっているようです。
明日の金曜日は、サケも動いていると期待していたいとおもいます。
ただ、土曜日が再び傘マークになっています。
降雨量が多くなければいいのですが・・・。

10月24日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0016名・・・0372名・・・1447名
マス・・・0000尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0038尾・・・0801尾・・・1427尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/24の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域2人、C区域14人

マスのオス0尾、メス0尾
ルアー0尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域0尾

サケのオス28尾、メス10尾
ルアー5尾、フライ17尾、エサ16尾
A・B区域1尾、C区域37尾

10/24から週末にかけて北大を中心とする研究グループが、サケの生態調査に入ります。
忠類川で捕獲したサケにロガーと呼ばれる発信器等を付けて河口付近から再放流し、その行方を追うということです。
サケの身体に見るからに異物(ロガー)が付いていますので、釣られた方は面倒でも管理棟へ届けてください。
サケにつきましては生死は問わず、ロガーが付いていればOKですので、ご協力をお願いします。

なお、このロガー付のサケを釣った場合につきましては、その日の持ち帰り尾数には含みませんのでリリース尾数として合算し、チェックアウト時の報告をお願いします。

 

10/24 今朝の忠類川、明日は休止日

今朝の気温は7度、どんよりとした曇り空でした。
天気予報では午後から雨の予報ですが、朝のうちにひと雨降りました。
朝イチのチェックインは5名超。
ほとんどが忠類橋へ集まっていました。

午後から降る雨の雨量がどれくらいかわかりませんが、多少でも水位が上がる位の降雨量であれば河口付近に溜まっているサケも動くのではないかと思われます。
欲を言えば、ちょっと濁りが入ってくれると魚影も増えて釣りやすくなるのですが・・・。

明日は休止日で、忠類川はお休みになります。
金曜日にちょっと期待したいところですね。

10月23日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0015名・・・0356名・・・1431名
マス・・・0000尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0055尾・・・0763尾・・・1389尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/23の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域2人、C区域13人

マスのオス0尾、メス0尾
ルアー0尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域0尾

サケのオス39尾、メス16尾
ルアー9尾、フライ16尾、エサ30尾
A・B区域0尾、C区域55尾

10/24から週末にかけて北大を中心とする研究グループが、サケの生態調査に入ります。
忠類川で捕獲したサケにロガーと呼ばれる発信器等を付けて河口付近から再放流し、その行方を追うということです。
サケの身体に見るからに異物(ロガー)が付いていますので、釣られた方は面倒でも管理棟へ届けてください。
サケにつきましては生死は問わず、ロガーが付いていればOKですので、ご協力をお願いします。

なお、このロガー付のサケを釣った場合につきましては、その日の持ち帰り尾数には含みませんのでリリース尾数として合算し、チェックアウト時の報告をお願いします。

 

10/23 今朝の忠類川

今朝の気温は3度ほど、寒い日が続いています。
朝イチのチェックインは5名超、全員が忠類橋へ向かいました。
忠類橋の上流部はポイントが狭く、しかも最深部にへばり付いているサケが見えるのですが、目の前に送り込まない限り知らんぷりをしています。
朝イチの2時間ほどで、忠類橋付近では二桁の釣果を超えていましたので、今日の釣果が楽しみです。

明日(24日)から週末にかけて北大を中心とする研究グループが、サケの生態調査に入ります。
忠類川で捕獲したサケにロガーと呼ばれる発信器等を付けて河口付近から再放流し、その行方を追うということです。
サケの身体に見るからに異物(ロガー)が付いていますので、釣られた方は面倒でも管理棟へ届けてください。
サケにつきましては生死は問わず、ロガーが付いていればOKですので、ご協力をお願いします。

なお、このロガー付のサケを釣った場合につきましては、その日の持ち帰り尾数には含みませんのでリリース尾数として合算し、チェックアウト時の報告をお願いします。

10月22日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0018名・・・0341名・・・1416名
マス・・・0000尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0064尾・・・0708尾・・・1334尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/22の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域0人、C区域18人

マスのオス0尾、メス0尾
ルアー0尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域0尾

サケのオス38尾、メス26尾
ルアー9尾、フライ18尾、エサ37尾
A・B区域0尾、C区域64尾

 

10/22 今朝の忠類川

今朝の気温は6度とここ数日では暖かい朝で、青空より雲が多めに感じました。
朝イチのチェックインは10名弱と少なめでした。
昨日もサケの釣果が70尾オーバーと好調を維持していますので、スタート前の駐車場は今朝も釣り談義で賑やかでした。

孵化場前より上流のクマの道付近の河原で、新しめのクマの糞が発見されています。
数日前のものだろうと推測できますが、じゅうぶん注意が必要です。
林道を使っての移動と藪漕ぎは、避けた方が良さそうです。

10月21日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0014名・・・0323名・・・1398名
マス・・・0000尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0071尾・・・0644尾・・・1270尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/21の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域0人、C区域14人

マスのオス0尾、メス0尾
ルアー0尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域0尾

サケのオス42尾、メス29尾
ルアー14尾、フライ28尾、エサ29尾
A・B区域0尾、C区域71尾

 

10/21 今朝の忠類川

今朝の気温は3度ほど、ここ数日では暖か方ですがそれでも寒いです。
朝イチのチェックインは10名弱、半数ほどが忠類橋方面へ向かっています。
昨日の釣果が23名でサケが76尾と今年一番のサケ釣果でしたので、オープン前の駐車場は釣り談義で花が咲いていました。

10月20日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0023名・・・0309名・・・1384名
マス・・・0000尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0076尾・・・0573尾・・・1199尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/20の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域4人、C区域19人

マスのオス0尾、メス0尾
ルアー0尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域0尾

サケのオス48尾、メス28尾
ルアー17尾、フライ24尾、エサ35尾
A・B区域20尾、C区域56尾

 

10/20 今朝の忠類川

今朝の忠類川は2度ほど、爽やかに晴れていますが寒いです。
朝イチのチェックインは15名超、いつもの場所や昨日良かった場所、昨日行けなかった場所やいってみたい場所など、それぞれが川原に散っています。

明日の10/21(日)10:00~11:00の予定で、東京芸大の学生など14名ほどがサーモン科学館館長と一緒に忠類橋付近の小川に水生生物や環境の調査に入ります。
サケ釣りには支障はない予定ですが、この時間帯に忠類橋への往来や忠類橋付近での釣りには注意をお願いします。

10月19日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0021名・・・0286名・・・1361名
マス・・・0000尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0040尾・・・0497尾・・・1123尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/19の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域3人、C区域18人

マスのオス0尾、メス0尾
ルアー0尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域0尾

サケのオス27尾、メス13尾
ルアー0尾、フライ10尾、エサ30尾
A・B区域4尾、C区域36尾

 

10/19 今朝の忠類川

今朝の気温は、放射冷却現象と寒気のため2度ほど。
晴天ですがむちゃくちゃ寒かったです。
内陸の近隣地域では、ここ数日氷点下を記録しているようです。
この寒さの中で朝イチのチェックインは15名弱、それぞれのポイントへ向かっています。

晴天続きで水位が下がっています。
川底も見えますが、流れがキツイ忠類川では根掛かり覚悟で、しっかり川底を攻めたいところです。

今年の忠類川の10/17日迄の数字ですが、10月末迄の過去数年間の比較をしてみました。
調査員数では多い方ではありませんが、直近の3年間では最高です。
2016年・・・1084人
2017年・・・1284人
2018年・・・1340人、2015年以前の延べ人数は1500人以上です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マス釣果は2012年〜2017年のどの年より多く2776尾でトップです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サケ釣果は今の所1083尾で、釣果数は下から3番目。
2013年・・・  887尾
2017年・・・  568尾
2018年・・・1083尾
2012年・・・1127尾、あとは1500尾以上です。
今月はまだ10日以上残っていますので、2012年の釣果数に迫るのではないかと思われます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サケ・マスの総釣果数は、マスが好調だったこともあって2012年以降ではトップの釣果数となっています。

10/18 本日は休止日

本日は木曜日の定休日で忠類川はお休みです。

今朝の忠類川は6度ほど、爽やかに晴れています。
天気予報では25日頃までは晴れの予報となっています。
が、調査員の人数によっては、水量やポイントの数から見ると苦戦を強いられるかもしれません。

10月17日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0019名・・・0265名・・・1340名
マス・・・0001尾・・・0062尾・・・2776尾
サケ・・・0053尾・・・0457尾・・・1083尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/17の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域3人、C区域16人

マスのオス1尾、メス0尾
ルアー1尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域1尾

サケのオス39尾、メス14尾
ルアー6尾、フライ5尾、エサ42尾
A・B区域20尾、C区域33尾

 

10/17 今朝の忠類川、明日は休止日

今朝の忠類川は7度ほど、晴れている割に風が冷たかったです。
そろそろ忠類川から見える山々が白くなる日も近いと思います。

朝イチのチェックインが10名ほどで、全員がC区域に散っています。
朝の感じでは、昨日の朝より魚影が濃くなっているように感じました。

明日は木曜日の定休日で忠類川はお休みです。

10月16日の結果(管理棟の釣果集計より)

ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0021名・・・0246名・・・1321名
マス・・・0001尾・・・0061尾・・・2775尾
サケ・・・0047尾・・・0404尾・・・1030尾

<− 以下、更新しました −>
ーーー10/16の集計よりーーー

区域別調査員人数
A・B区域2人、C区域19人

マスのオス0尾、メス1尾
ルアー1尾、フライ0尾、エサ0尾
A・B区域0尾、C区域1尾

サケのオス33尾、メス14尾
ルアー10尾、フライ10尾、エサ27尾
A・B区域4尾、C区域43尾