8/22 今朝の忠類川

8/22 天気ーくもり(のち一時雨の予報) 朝イチの調査員ー6名
今朝は昨日の釣果を見て「おおっ!」と思い、管理人に話を聞くと「1人でほとんど釣ったようだ」とのこと。
これはいいかも!と思いつつ良く聞くと、B区域の旧上忠類橋の橋脚あたりの溜まりだそうで、一昨日は魚影がなかった場所だそうです。

8月21日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー8月合計ーーーー累計
人数・・・1113名・・・1208名・・・1208
マス・・・1118尾・・・1149尾・・・1149
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000
8/21は、ほとんどがB区域での釣果だったようです。

釣果好転したかと思って川底を意識して攻めて、案の定根掛かり。
その根掛かりを外すために引っ張ってループが切れてリーダーごとのロストで今朝は終了でした。
川へ入ってはずすこともできるのですが、もし魚が居てそれが散ってしまったら大変。
少ない魚を釣るには多少のことは我慢しなくてはね。
今シーズンの今の所はなるべく川岸に近づかないようにして、極力川へ入らないようにしてと結構気を遣っています。
魚影が濃くなるまでの我慢我慢です。

8/21 今日の忠類川

8/21 天気ーくもり/晴れ 朝イチの調査員ー5名弱
今朝も昨日の釣果を見てがっかりしつつ、朝イチの数時間に期待して各ポイントへ向かいました。
が、今朝も状況は好転してはいないようでした。

8月20日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー8月合計ーーーー累計
人数・・・1114名・・・1195名・・・1195
マス・・・1111尾・・・1141尾・・・1141
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/20は、B区域での釣果だったようです。

釣果好転の要素が今のところ見あたりません。
降雨がない天気予報、定置網でのマス漁獲量の低下・・・。
知床半島突端近くにマスの群れが見られたとの情報も、こちら側へ来るのかウトロ側へ向かうのかマスの気分次第というところでしょうか。
今の所ただただ辛抱するしかない忠類川の状況が続いていますが、多くの人数でいっせいに色々なポイントを探ると、違った状況にもなるかもしれません。
釣れても釣れなくても竿を入れなければわからない、自然河川の弱みでもあり強みでもあります。

8/20 今日の忠類川

8/20 天気ーくもり 朝イチの調査員ー7名
昨日の釣果を見てがっかりする調査員もいるようでしたが、朝イチの数時間に期待して各ポイントへ向かっていました。
が、今朝も状況は好転してはいないようでした。

8月19日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー8月合計ーーーー累計
人数・・・1112名・・・1181名・・・1181
マス・・・1112尾・・・1140尾・・・1140
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/19は、B区域とC区域ともに各1尾の釣果だったようです。

せっかくの日曜日でしたが、調査員数も釣果も伸びずに残念な朝です。
ひたすら状況が好転してくれるのを、辛抱強く待つばかりです。

8/19 今朝の忠類川

今朝の朝イチでは7名ほどが受付を終えそれぞれのポイントへ向かっていきました。
昨日も人数の割に釣果が無く、本州方面からの来釣者には辛い辛い日々が続いています。
それでも「今年も忠類川に来る事が出来た」と釣果はなかったものの前向きに捉えてくれる方もいて、内心安堵しています。
今朝はC区域で6時半頃に釣果があり、50センチほどのメスでした。
ほとんどウロコが剥がれなくなった魚体でしたが、その後はアタリもなかったようです。

8月18日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー8月合計ーーーー累計
人数・・・1121名・・・1169名・・・1169
マス・・・1113尾・・・1138尾・・・1138
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/18もほとんどがB区域の釣果のようです。

あと10日ほどで9月に入り、調査時間が6:00〜16:30に変わりますのでご注意ください(一部案内封書に6:30と誤植がありましたのでお詫びします)。

また、21日の月曜日からの申込は第3次となり9/12〜11/5の調査期間となりますのでご注意ください。

8/18 今朝の忠類川

休止日開けの金曜日、朝イチでは10名ほどが受付を終えそれぞれのポイントへ向かっていきました。
昨日が休止日で期待しつつの朝イチですが、魚影もなく反応もないまま1時間ほど過ぎていきました。
昨日は25名という今シーズン一番多い調査員でしたが、釣果がそれに追いついていない状況です。

8月16日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー8月合計ーーーー累計
人数・・・1125名・・・1148名・・・1148
マス・・・1115尾・・・1135尾・・・1135
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/16はほとんどがB区域の釣果のようです。

今日の天気はくもりの予想で、今週から来週にかけて傘マークの日はほとんど無く、まとまった降水は期待できそうにもありません。
少ない魚影に中ですが、1人でも多く1尾でも多くマスの顔を見ることができますように・・・。

8/17 今日は休止日

今日は木曜日の休止日です。
去年は今日あたりには台風の影響で調査中止が始まっていました。
ちなみに昨年の8/17迄には136名でマス釣果が222尾ほどでしたので、昨年の8月に来た人には今年の123名でマス釣果が30尾と言う数字はとても辛いものだと思います。
昨年に良い思いをしていればなおさらでしょう。
母川回帰率が低いカラフトマスと言うことに加えて、忠類川の水量が少ない状態で沿岸にいるカラフトマスを忠類川へと導くことができないのだろうと想像できます。

明日から8月も後半戦、例年ではそろそろサケの釣果も見えてくる頃です。
もう少しマスの釣果も伸び、サケの釣果がポツポツとでも出て来ることを期待してやみません。

第2次申込(調査期間9/1〜11/5)は20日で終了です。
21日からは第3次申込となり、調査期間は9/12より11/5となります。
9月の頭から釣行を考えている方や、いつ行けるかわからない方などは今週中(8/20迄)にお申込だけは済ませておきましょう。

8/15の結果

8月15日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーーー8月合計ーーーー累計
人数・・・1117名・・・1123名・・・1123
マス・・・1119尾・・・1130尾・・・1130
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/15はB区域で8尾、C区域で1尾の釣果のようです。

8/16 朝イチは、天候-くもり時々晴れ、調査員-9名。
相変わらずC区域では魚影が薄く苦戦を強いられていますが、朝のうちに1尾の釣果があったようです。
時折雲の間から青空が見え、太陽が出ると体感気温も一気に上昇します。
ただ、陽が出て来ると澄んだ忠類川では川底が丸見えとなるので、隠れ場所がない魚は浅瀬からいなくなるし、釣り人には辛い時間帯になりそうです。

明日は休止日です。
川を休ませて少しは魚影が濃くなっていることを期待したいところです。

8/14の結果

8月14日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーー 8月合計ーーーー累計
人数・・・1113名・・・1106名・・・1106
マス・・・1115尾・・・1121尾・・・1121
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/14はB区域C区域ともに釣果がありました。

8/15 朝イチは、天候-くもり、調査員-8名。
相変わらずC区域では魚影が薄く苦戦を強いられていますが、バラシが3回ほどあり、朝のうちに1尾の釣果があったようです。
昨日までの小雨で、水位が数センチほど上がっているような感じですが、場所によっては水位が下がったように見えるところもあります。
もう少し増えてくれるといいのですが・・・。

8時頃には駐車場の車が10台を越え、やっと忠類川らしく見えてきたもののそれに釣果が追いついていない川の状況です。
お盆休みも明日が最終日、今週末からまた寂しい日々になるのでしょうか。
それとも調査員少なめで釣果多めに変わるのでしょうか。
予測が付きにくい忠類川です。

8/13の結果

8月13日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーーー1日合計ーー 8月合計ーーーー累計
人数・・・1117名・・・1193名・・・1193名
マス・・・1110尾・・・1116尾・・・1116尾
サケ・・・1110尾・・・0000尾・・・0000尾
8/13はB区域C区域での釣果はありませんでした。

8/14 朝イチは、天候-小雨、調査員-5名。
相変わらずC区域では魚影が薄く苦戦を強いられていますが、バラシが2回ほどあったようです。
昨日から降り続いている小雨で、水位が5センチほど上がっているような感じで、昨日見えた石が水没していました。
もう少し増えてくれるといいのですが・・・。

昨夕、B区域で「川を歩くクマを見た」と言う情報がありました。
河原を下流へ向かって歩いていたようです。
C区域の上流域でも注意が必要です!

8/12の結果

8月12日の結果(管理棟の掲示板より)
・・・・・・・・・人数・・・・・サケ・・・・・マス・・・・・合計
8/12    14名     0尾     2尾     2尾
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月 計    76名     0尾    16尾    16尾
8/12はB区域での釣果のようです。

8/13 朝イチは、天候-小雨、調査員-5名。
相変わらずC区域では魚影が薄く、苦戦を強いられています。
小雨ではなく一度ザーッと降って水位が上がってくれると、忠類川のコンディションも上がると思うのですが・・・。
しみったれた小雨が続いているこの数日です。