10/31 調査は増水で中止継続中

気温は氷点下まで下がってはいませんが、寒気によって雨が雪になり3〜4cmの積雪になりました。
忠類川は思ったより水位の低下が遅く、濁りも取れていません。
このままでは明日の再開までには水位の低下は見込めそうもありません。

明日の調査も中止とし、休止日開けの11/3(金)よりの再開とします。

10/30 今日の調査は中止

台風22号の影響で昨夜から風雨が強まり、朝7時の段階で暴風警報が出たままの状態です。
水位は50cm以上の増水となり、茶色く濁っています
本日と明日の調査は中止とし、再開は11/1朝の判断となります。

昨日は朝イチ後に調査員は増えず4名止まりでしたがボウズはなかったようです。
増水後はまた魚影が増えると思われますが、11/1には濁りが薄くなっていることに期待したいところです。

10月29日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0004名・・・0359名・・・1257名
マス・・・0000尾・・・0055尾・・・1427尾
サケ・・・0018尾・・・0356尾・・・0568尾

10/29 今日の忠類川

今朝はくもりで気温は10度超、朝イチでは5名弱がチェックインしていました。
今にも降ってきそうなどんよりした曇り空で、11時過ぎにはパラパラと降り出してきました。
今日から最後の1週間は、忠類橋より下流域が調査可能としました。
と言っても最下限にロープはありませんので、河口より上流100mを下限として釣っていただくことになります。
ただ台風22号の進路がこちらへ(東北海道方面)向き出したようなので、不安で一杯です。
今夜から明日にかけてまとまった雨が降る可能性もありますので、降雨量によっては調査中止も有り得ます。
降雨量と強い風、31日あたりまでは要注意ですね。

10月28日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0011名・・・0355名・・・1253名
マス・・・0000尾・・・0055尾・・・1427尾
サケ・・・0007尾・・・0338尾・・・0550尾

10/28 今朝の忠類川

今朝も気温は氷点下、車の窓は霜で白くなっていました。
そんな中を朝イチで5名超がチェックイン、主に下流方面へ向かっていました。
朝のうちは割りと静かで数尾の釣果止まり、このあと伸びてくれるといいのですが・・・。
昨日は多分クマの道付近だと思われるのですが、6尾釣果のルアーマンがいたようです。
水量が多いこともあってか、サケもある程度上流まで散っているような感じがします。

10月27日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0008名・・・0344名・・・1242名
マス・・・0001尾・・・0055尾・・・1427尾
サケ・・・0011尾・・・0331尾・・・0543尾

10/27 今朝の忠類川

今朝も冷え込み、駐車場は霜で白くなっていました。
日の出は5時55分頃でスタート1時間ほど前になり、一番寒い時間帯になるようです。

今朝の朝イチは5名弱で、9時前にはもう数名増えているようでした。
水量はまだ多めですが濁りは薄くなっていて、浅瀬では川底がしっかり見えています。
故にサケも警戒し、川岸に近づくと深みや流心へ逃げてしまい、釣るのが難しくなっています。
濁りが濃かった水曜日の方が逆に釣りやすかったかもしれません。
また、サケが広範囲に散っている可能性もありますので、クマの道より下流を攻め下るのもいいかもしれません。
もう少し水量が落ちると川も渡れるのでしょうけれど、今の所は無理に渡らない方がいいと思われますので釣る場所も右岸側一帯に限られてくるでしょう。

10月25日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0018名・・・0336名・・・1234名
マス・・・0000尾・・・0054尾・・・1426尾
サケ・・・0017尾・・・0320尾・・・0532尾

10/26 本日は定休日

本日は週に一度の定休日です。

昨日の釣果は確認していませんが、それなりに釣果があったのではないかと思われ、今日の休みを挟むと明日の金曜日も魚影が濃いめの状態のままと思われます。
少しは楽しめる状況になりつつあるかと期待したいものです。

ただ、台風22号の動向が気になりますね。

10/25 忠類川再開

今朝の気温は氷点下、管理棟前も霜が降りて白くなり、水たまりも氷が張っていました。
そんな中で朝イチのチェックインは10名超、寒い寒いと言いながら支度をしていました。

朝のうちですが、産卵後のメスやウロコが付いたメス、小振りなオスなど釣果もあり、濁りも薄くなり魚影でサケが動いているのがわかるくらいでした。

台風22号も気になりますが、まずは週末は楽しめそうな感じですね。

10月22日の結果(管理棟の掲示板より)
ーーーー1日合計ーー10月合計ーーーー累計
人数・・・0005名・・・0318名・・・1216名
マス・・・0000尾・・・0054尾・・・1426尾
サケ・・・0001尾・・・0303尾・・・0515尾

明日10/25は調査を再開します

朝よりも濁りが薄くなって見えます。
明日10/25は、通常通り調査を実施予定です。
ただし朝の判断となりますが、渡河禁止の可能性があります。
また、早朝は気温がかなり下がりそうです。
防寒対策は忘れずにお願いします。

10/24 本日は増水のため調査中止

本日は台風による増水のため、調査を中止しています。

雨台風ではなく風台風だったので、思ったよりは水位が上がっていません。
忠類川から見える山々も、雪が積もって冬景色です。
濁りもかなり取れてきているようですので、明日は調査を再開できそうです。
明日の状況にもよりますが、川は渡れないと思われますのでご注意をお願いします。
林道は見ていないので解りませんが、倒木で塞がっているかもしれません。
22日の状況から推測するには、上流へ行かなくとも孵化場から下流で魚影が濃くなっているのではないかと推測されます。
期待通りになっていてくれることを願ってやみません。

10/23 本日は台風のため調査中止

今日と明日は台風21号の通過に伴う影響を考慮し、調査中止としています。

昨日、日程変更をして本州へ戻りたいと数名が話をしていましたが、飛行機チケットの変更ができたのでしょうか?
無事の戻られていればいいのですが、今日は全便欠航(中標津空港・千歳空港)のようですし気になりますね。

サーモン科学館の魚道水槽は例年この時期はサケでいっぱいなんですが、数日前まで一匹もいない状態だったようです。
親魚確保のため先週末の陸網撤去と、一昨日からの雨による水量増加で茶色く濁っているもののサケがギュウギュウ詰め状態になってしまったようです。
濁りでガラス面付近しか見えませんが、折り重なるようにサケが入っているのです。
ほんの数日の出来事ですが、ビックリしますね。